ダイハツ コペン(LA400K)用 ハイフローインタークーラー

LA400コペンは純正状態でも前置きインタークーラーとなっていますが、サイズが十分ではなく吸気温度が高めになってしまいます。
特にチューニングを行うと吸気温度が上がりすぎるため、燃調などの制御が入ってしまい大幅なパフォーマンスの低下に繋がります。

この問題を解決するために大型のコアを使用した、ハイフローインタークーラーキットを設定しました。
コアサイズは幅340mm 高さ160mm 厚さ70mmを採用しました。
純正コアサイズは幅150mm 高さ100mm 厚さ50mmが採用されており、比較すると面積で約4倍、体積で約5.5倍サイズとなります。

ここまで大きくなるとレスポンスの悪化を招く心配をされる方もおられるかと思いますが、純正の効率が仮に100%であるなら、そこから無駄に大きなインタークーラーを装着してもメリットはありません。
しかしLA400コペンの場合は純正品がかなり小さめのため、純正状態でも十分な冷却効率が得られてはいません。
タービン交換や加工・ブーストアップ等を行うと、増大した空気量を純正コアでは冷却する事ができず、吸気温度が非常に高くなってしまいます。

テストを行った車両は、スポーツタービン・スポーツECU・ブーストアップ・給排気交換という仕様で、高負荷走行時は外気温度+50℃程度まで吸気温度が上がってしまっていましたが、このインタークーラーキットを装着してからは外気温度+15℃以上上がることは無くなりました。
もちろんレスポンスの悪化もありません。

配管サイズは純正タービン出口がφ32、接続配管でφ42.7に拡大し、インタークーラー入り口でφ50。
インタークーラー出口からスロットルまではφ50としました。
曲げ部分にも注意を払い、抵抗を抑えて吸入空気をスムーズに流す仕様としています。

取り付けにあたっては純正バンパー(ローブの場合)及びフロントのブレース、ロア側コアサポートに加工を要します。
※試作テスト車は社外エアロバンパー装着車。バンパーは要加工。

01a

001

003

004

002

商品名
適合車種
注文番号
仕 様
税抜販売価格
LA400K用
ハイフローインタークーラー
ダイハツ コペン(LA400K)
I-010DLA
¥148,000
製品仕様

インタークーラーコアサイズ:370x160x70(mm)
  
備 考
取付にはバンパー・フードロックサポートブレース・ラジエターサポートロアに要加工
当店にて取付作業を行う場合の作業工賃
¥40,000

 
buy FORMBN02G
製品カテゴリ:エアインテーク